2008年02月15日

失明の危険・・・怖いですね

視力が悪くなると殆どの人が使コンタクトレンズ

その中でも、ソフトレンズを使用している人に深刻なトラブルが起きてるらしい。

初めはお医者さんのの言うことをきちんと守って装着・ケアーを守ってしているのですが、

慣れてくると段々と扱いがいい加減になってしまう。

私にも経験があります。トホホ。

コンタクトを装着したまま眠ってしまったり

使い捨てのコンタクトを使用期限を守らず(これにも心当たりが、、、)

使い続けてしまったりする事が良くあります。

これはとても危険な事!

不潔なレンズを使用すれば、

ウイルス性角膜炎などを発症する可能性があります。

又、装着したまま眠ってしまうと角膜浸潤を起こしてししまうそうです。

(角膜浸潤とは、角膜の表面の細胞が傷ついてしまう事)

また、さらに恐ろしいのは

細胞が深く傷ついてしまう角膜潰瘍です。

感染症角膜潰瘍となると激烈な痛みや充血を起こし、

最悪失明なんて事に。

今はネットなどで格安のコンタクトレンズが簡単に手に入ります。

便利になりましたが、

その反面、このようなリスクを忘れてました。

視力回復したいのに、失明の危険。

コンタクトレンズは正しく使わないとダメですね。

しかし、これがなかなかできませんよね。トホホ。


理学博士が伝える2週間で視力が回復する方法!アイファンタスティック



Posted by わかやマン at 06:52│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。